こんにちは!Ennaです。

今回は、私が3年目で看護師を辞め、セブ島に一ヶ月語学留学したときの体験について書こうと思います。

  • なぜ留学したのか
  • セブ島を選んだ理由
  • 留学に行って得られたこと
  • 留学に行きたいと思っている人は絶対行ったほうがいい理由

なぜ留学したのか?

私は高校生の時から海外ドラマが大好きで
(よく姉とゴシップガールを見まくってました笑)、


海外の絶景写真などを集めて眺めてました。
漠然と、将来は色んな国に行って色んな景色を見たいな〜と
思っていたんですね。


そんな私が大学に入学したことにより、
周囲に留学する友達が多かったことから影響を受け、
自分も行きたい!!!と親に伝えたのですが、


①大学生でありお金がなかったこと
②部活やバイトで忙しかったこと


から両親に許してもらえず、断念しました。


周りの友達がどんどん留学していくのを見て、
すごく羨ましかったのを覚えています。
1度目の留学諦め

その後看護師として就職し、自分で貯金を貯めたら絶対に留学しよう!と
決めた私ですが、看護師1年目の時にまさかの適応障害となり、


「まともに仕事も続かない私に留学なんて一生無理なんだ、、、」
とかなり精神的に落ち込む経験をしました。
2度目の留学諦め

その後は転職し看護師としてなんとか数年勤務し、
貯金もある程度貯まってきました。


そんな中周りは結婚する友達が増えてきたのもあり、
このまま自分も当時付き合っていた彼と結婚して安定するのがいいのかな、と留学を諦めようと思っていました。


多くの25歳付近の女性がぶつかる悩みですよね。


ですがそんなタイミングで、なんと突然振られてしまいました。笑
(笑、と書いてますが当時はとんでもなく落ち込みました)


でもこの出来事が、「一度きりの人生、夢を諦めないで
自分がやりたいことをやろう」という決断をさせてくれました。


今は当時の彼にすごく感謝しています。


大学生の時に留学を諦めてから7年後、やっと決断できました。

セブ島を選んだ理由

留学先にセブ島を選んだ一番の理由ですが、安いからです。


有名だと思いますが、
セブ島は物価が安く、
留学費用も10万程度で期間も1週間〜長期(1年)など選べます。

また、語学学校も1日8時間のうち7時間がマンツーマンレッスンと
かなりスパルタなので、短期間で英語を身に着けることができます。


私は1月に仕事を辞めたので、4月から職場に復帰するため
2月半ばからの1ヶ月を期間として決めました。

留学エージェントを使用したのですが、
かかった費用は全部で20万円程度です。(生活費込み)


アメリカやカナダに行こうと思ったら、
1年間で数百万円+生活費がかかるので、短期集中で英語が話せるようになりたい人には大変お薦めです。

留学に行って
得られたこと

色々あるのですが、
一番は「英語を話すことへの抵抗がなくなる」だと思います。


多くの日本人が中学生から英語を学んでいるのに
話すことに苦手意識を感じていると思うのですが、私もそうでした。


理由は、「英語を話す機会がないから」です。


大学の研究発表で英語の文章を話すところがあって、
すごく恥ずかしかった記憶があるのですが、


留学すると英語の上手い下手に関わらず


「世界共通語なのに、話さない方が不自然だ」と思えるようになりました。
それに発音が少し下手でも、結構伝わります。


伝えようという気持ちが大切です!

2つ目は「面白い人に出会える」です。


私が留学したときはコロナが蔓延する直前だったのもあり、
日本人の学生が多かったです。


「留学に行っても外国人が少ないなら意味ない」
「日本人で集ってばかりいたら英語が上達しない」


という意見もあると思いますが、
1日8時間英語を喋り続けていたので上達しないということはなかったです。

私が驚いたのは、留学に来ていた人が
皆さん行動力があって人生経験が豊富で刺激的な人が多かったことです。


留学で出会えた友人からは、ただ地元で働いているだけでは
知ることのできない人生の楽しみ方をたくさん教えてもらえましたし、


みんな前向きで向上心が高い人が多いので、
私の夢に対しても

「Ennaならできるよ、やりたいことやりなよ」と
背中を押してくれる人が沢山いました。

この出会いのおかげで、帰国後も色々なことに挑戦することができているので、本当にかけがえのない体験だったと心から思っています。

⇨現在は看護師をしながら海外への進出を目指すためIELTSに挑戦しています。

留学に行きたいと
思っている人は絶対
行った方がいい理由

私は留学の日程が近づくに連れ怖くなり、


(初めて海外へ一人で行くことへの不安、
英語についていけないことへの不安、
24歳だったので周りが大学生ばかりなんじゃないかという不安など)


何度か留学アドバイザーの人に「やっぱり行くの辞めようかと思います」と連絡した経緯がありました。笑 

そのたびにアドバイザーの方は、


「怖いですよね。私も初めて行ったときは、怖かったです。


でも絶対に行ったら素晴らしい経験ができます。
最悪行ってだめだったら、帰って来ればいいんです。」


と励ましてくれました。

帰国した今は、
「行動に移すのが怖いと感じることにこそ意義がある」と思います。


私のように「怖い」と感じる人は、「なぜ怖いのか?」を考えてみるといいです。

私の場合は

「社会人になって留学なんて遅いのでは」
「留学しても全然ついていけなくて誰とも友だちになれないんじゃないか」


という不安が大きかったです。


でも自分の可能性にブレーキをしているのは自分自身なんです。


実際は、何かを始めるのに遅いことなんて全く無いし、


(留学には私より年上の人もたくさんいたし、
一人で来ている70歳の女性もいました)

先生も優しいし、友だちもちゃんとできます。
それもかけがえのない友だちができます。


なので留学に悩んでいる人は絶対に行くべきです。


世界がかなり広がります!


早くに行けば、その後さらに海外に関連した仕事や
出会いが広がるかもしれないし、


今の仕事で英語を活かすことだってできます。

自分の可能性を信じて行動しましょう!

まとめ

  • 留学への憧れがある人は絶対に行ったほうがいい
  • セブ島留学は短期で費用を抑えたい人にお勧め
  • 留学に行けば、英語を話すことに慣れることだけでなく、最高の出会いがある

今回は以上です!最後までお読みいただきありがとうございました。